樹木葬グランジュールは名古屋に4霊園
継承者不要、万全のサポート体制、
宗旨・宗派は問いません。

2021.03.29

桜が満開のグランジュール大高

名古屋市内も春のお彼岸が終わりましたが、まだ3月下旬だというのに4月、5月並みの暖かさとなっております。すでに桜が満開となっており、時折風が吹くと花びらがチラチ……

2021.03.08

季節の移ろい 3月6日頃(啓蟄)

二十四節気では、3月6日頃から春分までを啓蟄と呼びます。啓は「ひらく」、蟄(ちつ)は「土中で冬ごもりしている虫」の意味で、大地が暖まり冬眠していた虫が、春の訪れ……

2021.02.12

季節の移ろい 2月18日頃(雨水)

二十四節気では、2月18日頃を雨水と呼び、空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始めるころ。としています。つまり積雪のピークを越し、寒さが衰退し始める頃と受……

2021.02.10

樹木葬の歴史

全国に500以上あるといわれている樹木葬墓地。1999年に岩手県のお寺で始まったと言われています。イギリスではWood Land Burialと呼ばれ各地で見ら……

2021.02.09

グランジュール大高の立地紹介

グランジュール大高のある長寿寺一体には鷲津山があり、桶狭間の戦いにも使われた「鷲津砦」跡があります。この砦は、大高城の今川勢を牽制するために織田方によって永禄二……

2021.02.09

グランジュール大高の紹介

名古屋市緑区のグランジュール大高は、JR東海道線「大高駅」の目の前に位置します。広大な敷地を持つ長寿寺の境内に開設され、グランジュールシリース最大のスケールを誇……